少年野球のチームを強くする方法です。

元プロ野球選手として色々なチームを知り、アメリカの野球も経験した「前田幸長」が、新設チームを3年で全国制覇させた練習メニューを独占公開です!

リトル・シニア・ボーイズ・中学軟式などの指導者必見の内容になっていますよ。

もちろん、練習内容が確立していない高校野球部や県立の高校野球の指導者も必見なんです。

少年野球を強くする練習方法

チームを強くするには3つの要素が必要です

少年野球チームを強くする為の大きな要素は3つあります。

1. 選手が練習を嫌がらずに自主性を持って取り組めること

土日は遊びたいから練習に行くのは嫌だなぁ。ではなく、選手に自主性があり野球に取り組める練習方法や指導方法が分かりますよ。

2. 効率的な練習をすること

上達しにくい練習ではなく、より上達する練習方法を教えてくれるんですね。

練習時間には限りがあります。ですので効果的で効率性が大切になってきますよ。

3. 指導者としての能力を高める

子どものタイプ別の指導方法や保護者との付き合いも必要です。

そんなコミュニケーションや指導者としての心構えや運営についても教えてくれるんですね。

この3つの要素があれば、自然と雰囲気が良くチームワークも芽生えてくるんですね。

少年野球を強くする練習

前田幸長の強豪チームの作り方

いつも普通の練習ばかりしているのであれば、少年野球の指導者ならば誰もが知りたい練習方法になっています。

キャッチボール・ノック・バッティング練習・バッテリーはピッチング練習・ベーランで締める・たまに実践的な練習などの何の工夫もない練習になっていませんか?

日本一になったチームのピッチング・バッティング・守備の練習メニューを余すことなく教えてくれるんですね。

少年野球の指導者ならば、是非一度は見逃さずにチェックしてみて下さいね ^^ /

強い野球チームの作り方