少年野球のキャッチャーを指導できる様になるDVDになります。

なかなかキャッチャー経験がないならば、キャッチャーを指導して育てたくても難しいこともあるかと思います。

  • 子どもがキャッチャーをしているけど上達しない
  • 指導者としてキャッチャーの技術を知りたい
  • キャッチャーの守備力が不足している

などの場合には、元ロッテの捕手「定詰雅彦」がDVD動画でキャッチャー守備の上達方法を教えてくれるんですね。

キャッチャー上達DVD

キャッチャーが育てばチームが強くなる!

キャッチャーが下手ならば、締まりのない試合になってしまいます。

ボール判定が多くなりパスボールやバッテリーミスも増えてきます。

盗塁も簡単に許して強いチームに欠かせない「投内連係」も乱れてしまいますよね。

キャッチャーは連携(中継等)プレーや守備の指示も必要なので、自身を持ってプレーする事が大切です。自信がない捕手ならば、守っている野手も投手も頼りなく思います。

ただ捕るだけのキャッチャーではいけないんですね。

逆に守備やリードに自身がある捕手は頼もしくチームも締まりますよね。

キャッチャー上達に必要な技術

キャッチャーは、他のポジションとは全てにおいて大きく違います。

☑ キャッチャー特有のキャッチング

☑ ランナーを阻止するスローイング

☑ ワンバウンドを阻止するブロッキング技術

☑ バント処理のフィールディング

☑ 回転がかかり高く上がって戻ってくるキャッチャーフライ

☑ 連携や守備の指示

☑ サインプレー

☑ キャッチャー上達の練習方法

☑ インサイドワーク(配球やリード)

など他のポジションよりも負担が大きな扇の要になります。

この「野球キャッチャー育成プログラム」では、インサイドワーク以外のキャッチャー上達の全てを伝授してくれるんですね。

ミスをせずにチームを引っ張ってくれる扇の要は重要なポジションなんですね。

キャッチャー指導

ノック上達の方法を「初芝清」が教えてくれますよ

ノック上達

少年野球チームを強くする方法で日本一に!

強い野球チームの作り方